ニュース

  • 2020-01-24

    マドレボニータ

    「第1回チャリティランナー向け練習会」を開催しました!

12月21日(土)、マドレボニータを寄付先に選んでくださったチャリティランナーさんに、感謝と応援の気持ちを込めて「第1回練習会」を開催しました!講師は、豊富なトレーナー経験をお持ちで、ご自身のフルマラソン記録はサブ3という山口敬志先生です。


都内の公共施設にチャリティランナーとマドレボニータの会員・応援団(寄付会員)さんが集合。
まずは、理事長でチャリティランナーでもある吉岡マコからご挨拶。このチャリティが「産後ケアバトン制度」の運営のために使われること、多胎児(双子や三つ子など)の母や、障害をもつ児の母、低体重出生時の母といった、より支援が必要ながら手が届いていない人たちへの直接の支援になること、走ることでこうした支援が実現することに思いをはせていただきたいとお話しました。
先生にバトンタッチし、前半は室内で座学とトレーニング。具体的な練習方法に加え、走ることへのメンタルが及ぼす影響のお話もあり、メモを取る手が止まりません。
今回のテーマは「楽に走るコツ」。
いかに余計な力を使わずに走ることができるか?そのための筋肉の使い方やフォームを、実際に動いてアドバイスをいただきました。


後半は屋外へ。基礎練習を5種類ほどした後、川沿いをランニングしました。
走ることが習慣化しているランナーさんでも「こうした方がもっとよくなるんだ!」と気づきを得られたようです。
室内に戻りストレッチ。マドレボニータといえば産後ケア教室で用いている「バランスボール」!バランスボールで全身をストレッチする方法も教わりました。
個別に先生に質問してアドバイスをいただく時間もあり、今後の練習に活かせる知恵とやる気をたくさんいただきました。


練習会は2月にも開催予定です。3月1日の本番に照準を合わせ、本番までの練習や日常での過ごし方のポイント、本番中に気をつけたいことなどを教えていただきます。


https://www.madrebonita.com/aboutus