ニュース

  • 2017-07-25

    プラン・インターナショナル

    森星さん、やくみつるさん、南谷 真鈴さんも応援!

プラン・インターナショナルの活動にご支援いただいている方々からもメッセージが届いています。



森 星 さん

モデル・Because I am a Girlエンジェル



「目を輝かせて真っ直ぐに生きている、途上国の子どもや母親たちには多くの可能性が秘められていることをいつも感じています。バングラデシュのスラムで生活する人々が安心して、よりポジティブに生きることへの思いを胸に、東京マラソン2018チャリティにチャレンジいただけたら嬉しいです」



やく みつる さん

漫画家



「世界各地を旅するなかで、バラックで暮らし、物乞いをしている貧しい人たちを目の当たりにしてから「子どもたちのために何かできることがあれば」と1993年からプラン・インターナショナルを通じた支援を始めました。東京マラソン2018チャリティを通じて、バングラデシュの子どもやお母さんたちの表情が安心と希望の笑顔になる願いをこめて、みなさまに42.195kmのフルマラソンに挑戦いただけたらと思います」



南谷 真鈴 さん

七大陸最高峰日本人最年少登頂記録保持者



「自分に課している枠組みから自由になれたら、人は心に抱いている目標に向って大胆に進んでいけると思います。バングラデシュのスラムで暮らす子どもや母親たちへの支援は、彼らが困難な環境を乗り越えて前向きにチャレンジするためのチカラ。東京マラソン2018チャリティへの挑戦を通して、ぜひ応援してください」 



プロジェクトへの寄付は2018年3月31日まで募集しています。バングラデシュのスラムに生きる、9,342人の子どもたちとお母さんたちの命を守るための活動にご支援ください。