ニュース

  • 2017-06-23

    東京マラソン

    特定非営利活動法人国連UNHCR協会より、感謝状をいただきました。

6月13日(火)東京マラソン2017チャリティの寄付先事業のひとつ、特定非営利活動法人国連UNHCR協会より、東京マラソン2017チャリティ事業を通じて特定非営利活動法人国連UNHCR協会に寄付をされた皆様の代わりにお預かりしました。

ご寄付をいただいた皆様、どうもありがとうございました。





(右) 特定非営利活動法人国連UNHCR協会 理事・事務局長 檜森隆伸様

(左) 東京マラソン財団 理事長 櫻井孝次



南スーダン現地の状況は、100万人以上の子供達が南スーダンから周辺の国々へ難民として出てきている大変厳しい情勢。世界的に民間からのご支援も少しずつ増えてきているので、皆様からの応援をして頂きながら、スポーツを通じて、難民問題をポジティブなかたちで発信していこうと思っております。暖かいご支援をありがとうございました。

特定非営利活動法人国連UNHCR協会 理事・事務局長 檜森隆伸様よりご報告いただきました。



特定非営利活動法人国連UNHCR協会は、東京マラソン2018チャリティ事業の寄付先団体です。

特定非営利活動法人国連UNHCR協会の詳細はこちら