インドで子どもが売られる問題の解決に向けて、「社会の仕組みを変える」活動と「被害者に寄り添う」活動

かものはしプロジェクト

一覧へ戻る

寄付者プログラム

「東京マラソンチャリティ」を通じて寄付をいただいた方に、寄付先団体が独自で企画・ご案内している寄付者向けのプログラムをご紹介します。

東京マラソン2019チャリティにおいては、ランナーのみなさまから温かい対応にご好評いただきました。

【東京マラソン2019チャリティ実施事項】
1. 中央大学陸上部駅伝監督藤原様(東京マラソン2010男子優勝者であり、日本人唯一の優勝者)による直接指導イベント2回
2. 沿道応援
3. 記念グッズ制作
4. フィニッシュ後のラウンジの提供
 a. ご家族・ご友人の待ち合わせ場所として
 b. お着換え、休憩の場として
 c. 軽食提供など

東京マラソン2020は、2019実施事項をさらに充実させる予定です。(例:ラウンジにおける提供物の拡充(マッサージなども検討中)、グッズの充実など)

東京マラソン2019における当日のサポートは、こんな嬉しいお声をいただきました。

「スタート前から雨でウェア、手袋、靴も濡れて身体も冷えてしまって、こんなに辛いマラソンは、初めてでした。途中何度も心が、折れそうになりました。そんな時に30キロ地点での応援は有り難かったです。」

「応援して喜びが分かち合える仲間がいてよかった。」

2020はさらに盛り上げてまいりたいと思います!