スポーツを軸とした新しいライフスタイルを享受できる社会の実現

一般財団法人東京マラソン財団スポーツレガシー事業

  • 2016-06-09

    日本陸上競技連盟より、競技者育成に関する方針を示したリーフレット(トップアスリートへの道)が発行されました。

“一人でも多くの競技者に、少しでも長く陸上競技を続けてもらいたい”という思いをこめて、競技者育成に関する方針を示したリーフレット“トップアスリートへの道”が、5月25日付けで公益財団法人日本陸上競技連盟(JAAF)より発行されました。
合計2万部が作成され、全国で陸上競技に関わっている指導者、中学・高校の全国大会、各県で実施される小中学生向け講習会などで広く配布される予定です。
ダイヤモンドアスリートをはじめとする若いアスリートを対象に、スポーツ界を牽引し、社会に貢献できるような人材に育てるための事業の一環として実施されました。今後もご支援よろしくお願いいたします。

 

※詳細およびPDF版のダウンロードは、こちら(JAAF公式ウェブサイト)をご覧ください。

 

リーフレットの概要(A4サイズ/全6ページ)
●タレントの「拡充→育成→最適種目の選択」へ
 ・小・中学校時代の競技成績にこだわり過ぎていませんか?
 ・日本代表選手は、子どもの頃からトップレベルだったのでしょうか?
 ・トップ競技者の自己ベスト記録は何歳頃に達成され、何歳くらいまで維持されているのでしょうか?
 ・一人でも多くの競技者に、少しでも長く陸上競技を続けてもらうために
●2020東京オリンピックプロジェクト

リーフレットの主な配布先(予定)
 ・スポーツ庁、JOC、日本体育協会
 ・指導者資格有資格者
 ・高校総体、全日本中学選手権、日清カップ全国小学生陸上交流大会 出場者/指導者
 ・公認コーチ、ジュニアコーチ講習会受講者
 ・U13/U16クリニック参加者
 ・U16/U19研修合宿参加者