スポーツを軸とした新しいライフスタイルを享受できる社会の実現と継承

スポーツレガシー事業-1

  • 2017-01-13

    チャリティアンバサダー大島めぐみさんのランニングクリニック(第2回目)を開催しました

12月18日(日)10時より、大島めぐみさんの「東京マラソン2017 新コース完走を目指して!」ランニングクリニック/第2回目をジョグポート有明にて開催しました。

2回目となる今回は、マラソン2ヵ月前に気を付ける食事とトレーニングがテーマ。
前半の講義では、この時期に重要となる疲労回復を促す食品や成分などをレクチャーしてもらいました。
実際問題としてコンビニで食品を調達する際に、何をポイントとして選べば良いのかなど、具体的な事例をあげて説明されました。
また、精神的にプレッシャーをかけないために「絶対に○○を食べる」というルールをあえて作らないなどの工夫も必要。そして、大会当日の朝食として、宿泊先のホテルなどで選択の余地がない場合は、『避けたほうが良いものを食べない』という方法がおすすめ。
とりわけ油脂の多いものは避けたほうが良い。例えば、素材自体に油脂が多いサバなどは避けたほうがよい。
洋食であればパンにバターやマーガリンは塗らない、調理の段階で使用する油脂が少ない目玉焼きのほうがスクランブルエッグよりもおすすめ。根菜も繊維質が多く消化されにくいため、レース直前は控えたほうが良い。「食べ過ぎ」に気を付ける。

また、アルコールについて、現役時代はレースの3ヵ月前から飲まないようにしていた、とのこと。
しかしながら、お酒好きな人には楽しみの一つでもあるので、無理な節制はせずに量をコントロールすることが大事。肝臓を酷使し、脱水作用のあることを知っておくべき。とレクチャーされていました。

後半は、防災公園にて実技練習。
レース3ヵ月前は、走り込んで身体アップをしてベースを作っていくことがテーマでしたが、今回の『レース2ヵ月前』には、質の高いトレーニングを取り入れていき、トレーニングに注力することがテーマです。
持久力、スピード持久力を半々に行います。おすすめは、ペース走やインターバルトレーニング。

 

防災公園は、1周700mのため以下のような目標タイムが設定されました。
・サブフォー向け    3分40秒(=1kmあたりなら、5分20秒以内)
・サブ4.5向け    4分12秒(=1kmあたりなら、6分くらい)

 

次回、第3回目となる最終回は、1月28日(土)を予定しています。募集人数以上のご応募があった場合は、東京マラソン2017大会への出走が決定されている方を優先とさせていただきます。


開催概要
◆イベント名称:
第3回 大島めぐみさんの「東京マラソン2017 1ヵ月前対策」ランニングクリニック
◆講師:
大島めぐみ(シドニーオリンピック5000m、アテネオリンピック10000m代表)
   東京マラソン2017チャリティスポーツレガシーアンバサダー
◆開催日時:
2017年1月28日(土)10:00~13:00 ※着替えは9:45までに済ませてください。
◆募集人数/対象レベル:
先着25名 / マラソン初心者~4時間台で走れるランナー
◆受付場所:
ジョグポート有明 (http://jogport.com/access/)
◆参加料:
無料(ジョグポート有明使用料700円は別途必要 ※ビジター利用の場合)
※東京マラソン2017大会のチャリティランナー以外の方は、寄付金として、1,000円以上をご用意ください。
◆申込方法:
『(1)氏名(フリガナ)、(2)生年月日、(3)電話番号、(4)メールアドレス』を明記の上、メールにてcharity_pr@tokyo42195.org宛にお申し込みください。
※先着順(1月19日(木)23:59まで)⇒参加者には、1月20日(金)までにメールにて通知します。
◆実施内容:
・講義
   ①長距離ランに役立つ食事方法、栄養講座
・実技 (実技会場:東京臨海広域防災公園 他)
   ②準備運動のポイントやストレッチの仕方
   ③ランニングフォームの基礎と動き作り、ランニングドリル
   ④大会1ヵ月前トレーニング
◆注意事項:
・雨天決行。荒天時はプログラムを変更する場合があります。
・健康、体調管理に注意してご参加下さい。
・給水ドリンクは必ず各自でご用意下さい。


今後もチャリティランナー、Run with Heartランナーとして、スポーツレガシー事業を応援していただける方を募集します!

☆“Run with Heartランナー”の詳細はこちら

  

▽スポーツレガシー事業への寄付のお申込みは、こちらからお願いいたします。