スポーツを軸とした新しいライフスタイルを享受できる社会の実現と継承

スポーツレガシー事業-1

  • 2016-05-31

    東京マラソン財団オフィシャルイベント『3時間リレー in 有明・お台場』に参加しました!

5月14日(土)に開催された、
~シンボルプロムナード公園ランニングコース開設3周年記念~ 東京マラソン財団オフィシャルイベント『3時間リレー in 有明・お台場』 に参加しました!
チャリティ・アンバサダーの大島めぐみさんとものまねアスリート芸人のM高史さん、チャリティランナーのお二人と、財団スタッフで「スポーツレガシーチーム」を結成、タスキを繋ぎました!
イベントコンセプト、「Let’s Start ! ここから始めよう!みんなで走ろう、みんなで応援しよう、みんなで楽しもう!集まれ!“フレッシュランナー” 」に関連した内容でコメントをいただきました。

 

■吉田晃雄さん(チャリティランナー)
「トレイルランのように、緑の中で走っている時のようなフレッシュな気持ちで参加したいと思ってフレッシュコメントは「トレイルラン」にしました。
実際に走っているとメンバーとの繋がりを感じて本当に楽しかったです。みんなでやり切った感があって気持ちもスッキリしました。機会があれば、また必ず!参加したいです。」

 

■新澤秀典さん(チャリティランナー)
「フレッシュコメントは「100m-100kmレース」です。
ランニングを始めてから10年になります。その節目となる今年は、短距離の100mから長距離の100kmレースに参加し入賞することを目標にしています。走るメンバーがいると、早くタスキを繋ぎたい!という気持ち一心で走り、成績は7位と上位で満足しています。気持ち良くメンバー全員でフィニッシュできて良かったです!」

 

■大島めぐみさん(チャリティ・アンバサダー)
「フレッシュコメントは「笑顔でRUN」です。
これまで、私にとってのランニングは競技であり、真剣に走ってきました。引退し、今は楽しみながら走りたいという想いを込めてこのコメントにしました。気温がどんどん高くなって厳しかったですが、チームで走ることが心強く、それが乗り越える糧になりました!また応援もたくさんもらって緊張もほぐれ、フレッシュコメント通り、笑顔で楽しく走り切りました!」

 

■M高史さん(ものまねアスリート芸人)
「フレッシュコメントは「日々精進」です。
人生は有限。だからこそ、日々頑張り、昨日より成長できる自分でありたいという想いをこめて走りました!いつもはゲストランナーとして大会に参加させていただくので、当たり前ですが一人で走ることが多いです。今回は仲間にタスキをつなぐという、いつもと違う感覚で、皆さんと一緒に走ることができて楽しかったです。」

 

出展ブースでは、スポーツやスポーツレガシーに向けたメッセージを参加者の皆さんに書いてもらいました。