小児がん患児・経験者のQOL〔生活の質〕向上のための支援

ゴールドリボン・ネットワーク

一覧へ戻る

事業について

法人の活動の柱の1つである「小児がん患児・経験者のQOL(生活の質)向上のための支援」事業を行います。具体的には(1)夢の実現のために大学へ進学する小児がんの子ども達へ、月額4万円の給付型奨学金を支給します。現在、毎年新規採用者は9名ですが、寄付金により更に5~10名程度増やす予定です。また(2)小児がんは専門医が少ないために、遠方で治療が必要な場合があります。経済的な事情で治療が受けられないことがないよう、1家族年間20万円までの交通費等を補助しており、対象を現在の年間90家族から120家族程度に増やします。更に(3)小児がんの子どもたちや家族を支援するウォーキングイベント、キャンプ、お子様用ニット帽子のプレゼントを充実させます。

団体について

小児がん(子どものがん)は年間2,500人近くが発症し、うち500人位の子どもが亡くなり、経験者の半数が晩期合併症を抱えています。私どもは、小児がんの子どもたちが安心して、笑顔で生活できる社会を作りたいと、①小児がん患児・経験者のQOL(生活の質)の向上②治療研究の助成③小児がんの理解促進のための活動をしています。

団体ニュース

  • 2019-07-31

    ゴールドリボン・チャリティランナーの募集について

    ゴールドリボン・ネットワークは、東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選定されました! 団体にとっては初めての選出となります。歴史ある東京マラソンの寄付先に選定いただき、本当に感謝しております。 日本において、小児がんは子どもの病死