難病とたたかう子どもと家族を、夢の医療ケア付キャンプ場に招待

そらぷちキッズキャンプ

一覧へ戻る

事業について

日本では約20万人の子どもたちが小児がんなどの難病とたたかっています。辛く長い闘病生活の中で、「外で遊ぶ」という機会がほとんどありません。「外で遊びたい」それが夢だと言う子どもたちがいるのです。そらぷちキッズキャンプは、難病とたたかう子どもたちや家族のための医療ケア付キャンプ場を寄付やボランティアの力で建設・運営しています。皆さまからのご寄付は、以下のように使わせていただきます。

・全国の難病の子どもたちと家族を、北海道の医療ケア付キャンプ場に無料で招待
・馬セラピープログラムの実施と関連施設の整備
・車いすで行けるツリーハウスのある森の遊びの仕掛けとバリアフリー散策路整備
・キャンプ場を維持管理するための施設・設備の充実

団体について

当法人は、難病とたたかう子どもと家族を、医療ケア付キャンプ場に全国各地から無料で招待し、病気や障がいのことを気にせず、北海道の豊かな自然の中で、思いきり遊んでもらいたいと考えています。非日常のキャンプ場で、かけがえのない時間を過ごすことが、闘病中の子どもたちや家族の「休息」になり、「明日を生きるエネルギー」になることを望んでいます。

団体ニュース