東京23区の障害児保育を希望するすべての家庭に保育の受け皿の提供をする事業

フローレンス

一覧へ戻る

事業について

東京23区内の障害児保育を希望する全ての家庭に保育の受け皿を提供することを目指します。具体的には本チャリティにより、障害児に長時間保育を提供し保護者の就労を支援する施設保育型の『障害児保育園ヘレン』及び、訪問保育型の『障害児訪問保育アニー』の運営を通して、東京で障害児保育を希望する家庭すべてに保育を提供していきます。保育が受けられない障害児ゼロを首都東京で実現できれば、全国地区町村でも同問題の解決が加速するでしょう。全国17000人の医療的ケア児のために、行政への政策提言活動も行い、ヘレン/アニーの運営と両輪で障害児支援の制度設計に努めます。

団体について

「待機児童にすらなれない」子ども達がいることをご存じですか?現在、医療的なケアを必要とする障害児を受け入れる保育園や幼稚園はほぼ皆無です。私たちは、日本で初めて障害児のための長時間保育事業をモデル化したフローレンスです。保育の機会が奪われる障害児を東京でゼロにし、親御さんが子育てと共に何でも挑戦できる社会を実現します。

団体ニュース