ニュース

  • 2019-11-15

    農林水産振興財団

    東京マラソンの森(あきる野)植樹体験イベントを開催しました♪

  9月29日(日)に『東京マラソンの森(あきる野)』において、植樹体験イベントを開催しました。このイベントの運営には、東京マラソン2019チャリティでいただいた寄付金を活用しています。
 当日は、東京マラソン2020にチャリティランナーとして出走される、当財団のチャリティランナー6名を含む34名の方に参加していただきました。


■植樹体験(AM)
 予想されていた雨は、晴天に変わり、汗ばむ陽気の中、植樹体験を行いました。足場の不安定な場所もありましたが、皆様のご協力により300本の花粉の少ないヒノキ苗を植栽することが出来ました。参加者からは「植樹は初めてで、何もない場所に植えるのは楽しかったです!」「植樹は、以前から参加したいと思っていたので経験できて良かったです!」との声をいただきスタッフ一同安心しました。参加者の皆さまありがとうございました。


■ランニングツアー(PM)
 『東京裏山ベース』の神野さんと石田さんを講師に迎え、ランニング講座(走行フォーム・ストレッチ等)をしていただきました。その後、秋川周辺(約9㎞)を走りながら、トレイルを走る際のアドバイスやあきる野市や檜原村の歴史に関するお話等をしていただきました。参加者から「皆さんと自然の中を楽しく走れて充実した一日になりました!」などの声を多数いただきました。


■森林ガイドウォーク(PM)
 『(株)東京チェンソーズ』の木田さんと鳴島さんを講師に迎え、東京チェンソーズ所有の山で丁寧なガイドの元、実際の森づくりの現場を見学しました。その後、払沢の滝へ行き、マイナスイオンをたっぷり浴び、リフレッシュしました。参加者から「植林されている檜原村の植栽地を見る事ができてよかったです!」や「5年目の植栽地で、手入れが行きとどいているのに驚いた!」などの声を多数いただきました。


 今後とも、東京マラソン2020チャリティを通じて、花粉の少ない森づくりにご協力くださいますようお願いいたします。


   
  


http://moridukuri.tokyo/index.html