ニュース

  • 2019-07-16

    フローレンス

    【認定NPO法人フローレンス】チャリティランナー向けランイベントをご紹介!

フローレンスは2019大会に引き続き、東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選出されました。フローレンスは、「障害(医療的ケア)があることを理由に保育が受けられない子どもを、まずは東京でゼロにしたい」という目標を掲げ、障害児保育事業を展開しています。東京マラソン2020チャリティでは、この目標を応援してくださるチャリティランナーを募集します!
東京23区の障害児保育を希望するすべての家庭に保育の受け皿を提供するため、皆さまから支援いただく寄付金は、障害児保育園ヘレン、および障害児訪問保育アニーのサービス拡充のため大切に使わせていただきます。


フローレンスでは、2020大会でも、大会当日の保育サービス、保育付きランイベント、アスリートによる交流イベント、フローレンスオリジナルノベルティなどの寄付者プログラムを企画しています。
その一つ、みんなで一緒に走れるランイベントでは、チャリティランナーの皆さんにフローレンスの事業を知ってもらうために、フローレンスの保育施設を巡りながら走ります。昨年のイベントでは、 障害児保育園ヘレンや、みんなのみらいをつくる保育園の現場見学を取り入れたコースを走りました。スポーツ有資格者の指導のもとトレーニングができるので、フルマラソンが初めての方でも安心です。また、託児も用意しているため、「数年ぶりに夫婦で一緒に走ることができた」という喜びの声もありました。


ぜひ皆さんのご参加お待ちしております!


    


https://florence.or.jp/