ニュース

  • 2019-03-11

    プラン・インターナショナル

    【プラン・インターナショナル】大会報告

プラン・インターナショナルがチャリティ事業の寄付先団体となって8回目。ベトナム少数民族の女の子たちの教育環境改善のための活動に賛同くださった、総勢126人(海外ランナー30人を含む)がプランのチャリティランナーとしてエントリーしてくださいました。2019年3月3日(日)、朝から冷たい雨が降り続く寒空の下、東京都庁から東京駅前・行幸通りまでの42.195キロを駆け抜けました。



マラソンは、午前9時10分にスタート。ランナーのみなさんは、自己ベスト更新や完走というそれぞれの目標、そして今大会の支援事業であるベトナム少数民族の女の子たちの教育環境改善のために、フィニッシュを目指しました。



◆フィニッシュ後のホスピタリティラウンジ

フィニッシュ後、チャリティランナーの皆さんには東京国際フォーラムに設置したプランのホスピタリティラウンジをご利用いただきました。13時頃から、走り終えた方々が続々と到着し、冷えた体を温め、くつろいでいただきました。今年は、お茶やスナックのほか、ボランティアの柔道整復師の方々による無料のマッサージも提供し、好評をいただきました。



◆プランへのご支援ありがとうございました

途上国の子どもたちのために走ってくださったランナーの皆さん、サポーターとしてご寄付いただいた皆さん、沿道で応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました。



*東京マラソン2019チャリティは2019年3月31日17:00までご寄付を受け付けています。

下記のページから、ご協力をお願いいたします。

・関連リンク:

https://www.runwithheart.jp/npo/detail?id=06



 





雨でもさわやかにハイタッチ。プランのチャリティランナー





たくさんのランナーの方が応援団に気づいてくれました





ラウンジでは整体師の方によるマッサージ