寄付する/サポーターとして支援

(クラウドファンディング)サポーター登録・寄付募集要項

サポーター募集期間(クラウドファンディング)

2019年7月22日(月)10:00 ~ 2019年9月13日(金)17:00

支援方法

  1. クラウドファンディング登録者を検索して寄付を登録します。
  2. 登録・寄付金募集期間の終了時点で、以下の基準によってクラウドファンディング登録者より上位300名のチャリティランナーが決定されます。(9月下旬)
    1. 10万円以上の寄付があり、かつ、寄付登録金額の総額が多いクラウドファンディング登録者
    2. 寄付登録金額の総額が同額の場合、寄付者人数が多いクラウドファンディング登録者を上位とします。
      ※寄付者の人数はクラウドファンディングシステム登録者(サポーター)の人数によって算出されます。
      ※自身で寄付した場合も1名として計上されます。
      ※同一のシステム登録者(サポーター及び本人)が複数回寄付した場合、決済するクレジットカードに関わらず1名として計上されます。
    3. 上記の1)・2)でも差がない場合は、早期にクラウドファンディング登録をした登録者を上位とします。
    4. 上記の条件を満たすクラウドファンディング登録者が300名未満の場合でも、再募集は行いません。
  3. 結果は9月下旬までにクラウドファンディング登録者宛にメールにてご連絡いたします。
    ※チャリティランナーに確定したクラウドファンディング登録者は、当ウェブサイトにて寄付募集を再開することができます。(10月上旬~)

[ご注意]
※クラウドファンディング登録者の順位及び出走可否についてのお問い合わせはお受けできません。
※クラウドファンディング登録者の寄付登録金額の総額についてのお問い合わせはお受けできません。
※クラウドファンディング登録を完了しただけではチャリティランナーになれません。

寄付金額

任意

  • ※1回の寄付申し込みは、1,000円単位で1,000円以上999,000円以下の金額にて受付けます。
  • ※寄付金の決済は9月下旬に行います。
  • ※サポートしたクラウドファンディング登録者がチャリティランナーとしての出走資格を得られなかった場合、寄付は決済されません。

申込方法

インターネット

  • ※下部のボタンよりクラウドファンディング登録者を検索してください。<2019年7月22日10:00~>

支払方法

クレジット決済

  • ※アメリカン-エクスプレスを含む国際5ブランドの利用が可能です。

サポーター留意事項(クラウドファンディング)

  1. 寄付先団体の事業内容は、自然災害や紛争、寄付先団体等の活動停止等の不測の事態により変更されることがあります。
    選択した寄付先事業は、いかなる理由があっても変更できません。
  2. クラウドファンディング登録者がチャリティランナーとしての出走権を得た時点で寄付金が決済されます。
    出走枠を得られなかった場合、寄付金は決済されません。
  3. 寄付金決済後の返金は一切できません。
    なお、主催者の責によらない事由で本チャリティ事業や大会が中止となった場合、寄付金の返金は行いません。
    選択された寄付先団体の寄付金使途となる事業(寄付先事業)が、やむをえず中止となった場合は、他の寄付先事業に充当させていただきます。
    以下のような場合も返金の対象とはなりません。
    2-1. サポートするクラウドファンディング登録者が自身の都合により出走を辞退した場合
    2-2. サポートするクラウドファンディング登録者が指定の日時までに参加料を決済しなかった場合
    2-3. サポートするクラウドファンディング登録者が大会当日に出走しなかった場合
    2-4. サポートするクラウドファンディング登録者が規約違反等の事由により、出走権が取り消しとなった場合
  4. 寄付の登録に関し、東京マラソン2020のオフィシャルパートナーと抵触する活動や、出走枠及び出走枠を含む商品の販売やキャンペーン利用などの行為はできません。
    そのような活動や行為をされた場合、参加が取り消されるばかりでなく、今後の本大会への申込自体ができなくなる場合があります。
    ※オフィシャルパートナーに抵触する活動例
    3-1. 東京マラソンのプロパティ(大会名称、写真・映像、ロゴ、その他)使用
    (禁止事例)「●●社は、東京マラソンを応援しています」
    (禁止事例)「●●社は、東京マラソンチャリティを応援しています」
    (禁止事例)「東京マラソンを通じて○○(寄付先団体名)を支援しました」
    (禁止事例)「当社の社員がチャリティランナーとして東京マラソンに参加しました」
    など
    3-2. 大会会場及びコースにおける広告宣伝活動
    (禁止事例)企業名、商品名を意味する図案及び商標などを身に着けた出走、幕掲出
  5. 登録された寄付金が取り消された場合、サポートするクラウドファンディング登録者の出走権が取り消されることがあります。
  6. クラウドファンディングにおいては個人による寄付のみが可能です。法人宛の領収書については発行いたしません。
  7. 寄付金の領収証(1団体につき2,000円以上の寄付の場合)は、2020年1月末頃、各寄付先団体により対応させていただきます。
  8. 個人の寄付については、所得控除または、税制控除の対象となります。ただし、「スポーツレガシー事業-1,2」及び「NPO法人キッズドア」への寄付は寄付金控除の対象外です。
  9. 寄付のお申込みの際にお預かりした個人情報は、寄付先団体からの領収書発行やご案内、東京マラソン財団からのご案内等に利用させていただきますのであらかじめご了承ください。
  10. 大会参加に関しては十分にトレーニングし、事前に健康診断を受診するなど体調に万全の配慮をしたうえで参加してください。
  11. 本チャリティ事業の実施結果や各寄付先事業の寄付金活用状況等は、後日、当ウェブサイトで公表します。
  12. チャリティランナーには、「チャリティランナー参加記念Tシャツ」を配布します。チャリティの普及に向け、このTシャツ着用での参加にご協力をお願いします。
  13. 登録・寄付募集期間中の順位及び寄付金登録金額の総額、チャリティランナーとしての参加可否についてのお問い合わせはお受けできません。
「クラウドファンディング」の寄付金受付は終了しました。
寄付のみの受付は10月上旬より実施予定です。