新しいコーポレートチャリティの形、東京マラソンチャリティ「法人寄付」

法人寄付は、法人が寄付金(10万円以上)を拠出した上で、当該法人の社員がチャリティランナーとして東京マラソンに出走する、コーポレートチャリティです。東京マラソンチャリティでは、15の寄付先事業を設け、寄付法人はそれぞれが共感する「寄付先事業」の活動に寄付することが出来る選択制を採用しています。
寄付金は東京マラソン財団を通じて、各寄付先事業に届けられます。
※寄付のみのご支援も承ります。

法人寄付の事例

  1. 法人と社員が一体となりチャリティ活動に取り組むプログラムとして
  2. 社員の健康増進プログラムの一環として
  3. 社員個人の社会貢献活動の支援方策として

法人寄付に参加いただいた法人には

  • 「東京マラソン2018チャリティ事業年次報告書」をお届けします
  • 同報告書において社名を掲載させていただきます(希望法人のみ)
  • 東京マラソン公式ウェブサイトにて社名を掲載させていただきます(希望法人のみ)
  • 各寄付先団体より独自の謝意表明等をさせていただきます

東京マラソン2017チャリティ事業年次報告書

東京マラソン2017チャリティ事業年次活動報告および法人寄付にご参加いただいた法人のご紹介です。
東京マラソン2017チャリティ事業年次報告書(PDF)

チャリティランナーとして参加チャリティランナーとして参加

寄付のみで参加寄付のみで参加

東京マラソン2018でのチャリティランナーは定員に達しましたので、
チャリティランナー登録は締め切らせていただきました。
ご寄付は2018年3月31日まで受付しております。

寄付先事業一覧

東京マラソンチャリティは、15の寄付先事業(団体)の中からチャリティランナーやサポーターのみなさん自身が支援先を選択できます。寄付金は東京マラソン財団を通じて、各寄付先団体に届けられます。東京マラソンチャリティは、15の寄付先事業(団体)の中からチャリティランナーやサポーターのみなさん自身が支援先を選択できます。寄付金は東京マラソン財団を通じて、各寄付先団体に届けられます。
※ただし、寄付先事業は、自然災害や紛争、活動停止等の不測の事態により変更されることがあります。